事業継続計画「BCP」を策定認証できる人へ!

中小企業及び個人事業主によるビジネスでは、自然災害・感染症の流行・システム障害・テロなどの脅威から、会社と従業員を守るための対策をとることが求められます。

この対策は、「BCP」と呼ばれていて、「Business Continuity Plan」の略で、「事業継続計画」という意味です。

会社やお店がBCP対策が必要な理由は、自然災害・感染症の流行・システム障害・テロなどの急な事態に遭遇した時、非常事態の発生後という状況だとしても早期の事業継続を図り、顧客のニーズを満たすために、事業の損害を最小限にとどめることです。

しかし、まだまだBCP対策が世の中の企業、特に中小企業や小売店などに浸透していない現状があります。

経営者が、何から手掛けていいのかわからない、そして人手不足からBCP対応に着手できないというような事情があります。

そのBCP策定をする人材を、アウトソーシングとして求められているため、当協会では「共助」の一部でもあるBCPを策定できる人材教育を行っています。

防災の基本と企業の事業継続計画「BCP」を学ぶコースをご用意しました。

BCPエディゲーターコース

【取得資格】防災共育管理士🄬1級・BCPエデュケーター・安全環境収納アドバイザー・備蓄防災食調理アドバイザー

【受講内容】
* 基本 「防災リテラシー・安全環境学・ディザスタ栄養学など」計6時間
* 事業継続マネジメント「BCP・BCM・BCMS・ディザスタリカバリなど」6時間
決済方法は、銀行振込カード決済をご用意しました。

 

1級取得済の方「BCPエデュケーター」

受講資格:防災共育管理士®1級講師以上の資格取得の方。
決済方法は、銀行振込カード決済をご用意しました。

 

「BCPエデュケーター」講師の道

BCPエデュケーターを育てるための講師で、BCPエデュケーターの認定証を発行することができます。

受講資格:防災共育管理士®1級講師以上の資格取得の方で、BCPエデュケーター取得後、BCP策定経済産業省管轄5件以上行っている方。

講習2時間・BCP提案テスト1時間

決済方法は、銀行振込カード決済をご用意しました。

 

関連記事

 

東日本 東京支部
東京都港区南青山二丁目2番15号
ウィン青山942
TEL  03-6868-4609
FAX  03-6893-3931
mail    info@tomoiku171.or.jp

 

中部 名古屋支部
愛知県名古屋市中区栄5丁目26-39
GS栄ビル3F
西日本 大阪支部
大阪府大阪市北区梅田二丁目5番13号
桜橋第一ビル304

防災共育管理士&講座

  1. 防災共育管理士とは

  2. 防災共育管理士3級&2級 日程

  3. W資格取得!防災共育管理士&専科アドバイザー

  4. 地域セミナー&オンライン「zoom」学ぼう!考えよう!

  5. 協会認定講師について

<各講師の紹介>


能率&起業セミナー

  1. 自分を生かす能率セミナー

  2. 起業・独立のサポートのセミナー

  3. 技術構築セミナー

SDGs宣言!資格&講座

  1. SDGs宣言!世界の意識を変えていこう「TOMOIKU未来のプログラム」17ゴール!

  2. SDGsに貢献*サステイナブル活動セミナー

  3. 【資格取得講座】SDGsライフアドバイザー&エデュケーター

参考サイト