協会認定講師について

協会認定講師について

学ぶ期間
1日
費用目安
12,000円

 

1級・2級・3級の講師になるための講義を行える、当協会認定の講師です。

協会認定講師の取得方法

  1. 防災共育管理士1級であること
  2. 2級「防災子供管理アドバイザー」「防災シニア・ディスエイブルドアドバイザー」「防災動物管理アドバイザー」取得をすること
  3. 協会認定講師の講義を受ける(Zoom環境があると便利)
  4. 全国の自治体、地域消防署、日本赤十字社などの公的機関や、それに準ずる団体が主催する「救急救命講習」(心肺蘇生法やAEDの講習)を受け、その修了証を取得してコピーを提出してください。
    すでに「救急救命講習」を受けている場合、修了証のコピー提出で可。

費用:講義&レジュメ・修了証・資格取得カード 12,000円(税込み13,200円)
「救急救命講習」は、自治体により無料の場合と、1,500円前後、別途かかる場合があります。(最寄りの消防署にお問い合わせください)

 

 

協会認定講師の特典

  • 1級・2級・3級修了証・資格取得カードを発行できる講師です。
  • 講師料支給(詳細は1級合格後)
  • 担任制度支給(詳細は1級合格後)
  • 会場費応援…セミナー費用として、セミナー終了後協会から会場レンタル代として1時間800円支給
  • 協会HPにて、セミナーなどの予定を表示し、啓蒙活動に協力
  • どのように活動していくのかという起業セミナーを無料で行っています。
  • 自社製品をいかに市場に出すか、企業相談・取引先の検討・紹介などを行います。
  • カルチャーセンターや行政依頼などの仕事の紹介を行っています。

※1年に1回、更新手続きがあります。
・更新料はありません。
・当協会が発信する最新情報・更新情報は無料で行っています。

ポイント

※協会専属講師は「防災共育管理士 マイスター協会認定講師」です。現在、定員募集予定はありません。

様々な角度でセミナーを開いているプロ集団のセミナーを開催し、当協会の顧問弁護士による法的な問題相談や、公認会計士によるファイナンシャルプランや、自社製品をいかに市場に出すか…など、代表理事の経営38年で培ってきた取引先の紹介なども行います。

仕事の相談は、ZoomやLINEによるビデオ会議になりますので、環境設定が必須です。

担任制度
協会認定講師が1級合格生徒に対して、担任講師として様々なアドバイスをしていくシステムです。
1級になりたての不安を受け止め、指導していく立場になります。
担任手当を用意しています。

 

民間資格で資格を取得したものの、一向に仕事にならないという声をよく聞きます。
人には得意分野があり、会場を確保し、人を集め、講義をするという手順が、なかなか実行できないという悩みがあると思います。

ZoomやLINEの会議などに出席し、講師や仲間と情報を共有する「情報交換の場」も用意しています。

当協会は、意欲のある方の道しるべになるべきアドバイスは惜しみません。
様々な場所で、防災について語れる場を開催していきたいと考えています。

「命を守る行動」の防災知識は、今の日本では急務です。

注文時のカート内「備考欄」に、ご希望の講師や受講日などございましたら、ご記入ください。
決済方法は、銀行振込カード決済をご用意しました。

協会へのお問い合わせは、コチラをご利用ください。

 

東日本 東京支部
東京都港区南青山二丁目2番15号
ウィン青山942
TEL  03-6868-4609
FAX  03-6893-3931
mail    info@tomoiku171.or.jp

 

中部 名古屋支部
愛知県名古屋市中区栄5丁目26-39
GS栄ビル3F
西日本 大阪支部
大阪府大阪市北区梅田二丁目5番13号
桜橋第一ビル304

バレンタイン感謝祭のお知らせ

***ミニセミナー&お茶会***

■「ゼロから始める防災講座」防災グッズや備蓄品を揃える前にやること
1月22日(金)21:00~22:00
1月28日(木)13:00~14:00  お申し込み

■未病状態を改善して防災に備える*1時間 
1/22(金)10:30 お申し込み

■動物と飼い主の防災*1時間
1/30(土)13:00 お申し込み
1/31(日)13:00 お申し込み

命を守る行動を!

  1. 命を守る行動とは

日常食を非常食に!

  1. 非常食とは

参考サイト